アルバネットワークス(アルバ)とアラクサラネットワークス(アラクサラ、和田宏行社長)は、企業向け無線LANソリューションで協業する。

 両社の協業プロジェクトではすでに、日立システムアンドサービスのモバイル環境構築で両社の製品を納入。約2000台のモバイルPCと約1000台の無線LAN機能付き携帯電話を収容する大規模なモバイル環境での音声・データの統合を図った。

 無線LANシステムにアルバのモビリティ・ネットワーク製品「Aruba Mobility Controller」および「Aruba AP」を、基幹ネットワークインフラにアラクサラのスイッチ「AXシリーズ」を採用。安定稼動を実証した。

 アルバとアラクサラは今後、共同セミナーやイベント、共同マーケティングを通して企業ユーザーに各種ソリューションを提供する考え。