アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、Webフィルタリングソフト「InterSafe」が、NECのインターネットアプライアンスサーバー「Express5800/InterSecシリーズ」に搭載されたと発表した。

 「InterSafe」は企業や官公庁、学校、家庭を中心に約420万ライセンスを販売した実績がある。NECのインターネットアプライアンスサーバーに搭載されることで、中小企業の情報漏えい対策やコンプライアンス強化を支援、ビジネス拡大を図る。

 ユーザーの規模に合わせて必要なハードとWebフィルタリングソフトをセット化。サーバー構築に深い知識をもたない中小企業担当者でも、導入から運用までをスムーズに展開できる。「Express5800/InterSecシリーズ」とWebフィルタリングソフト、増設メモリボードをセット化することで、初期導入費用の負担も軽減可能という。