富士通は9月10日、中堅企業の経営者と現場管理者のマネジメント活動の支援を狙った、経営の見える化ソリューション「GLOVIA smart 経営管理 Attention Viewer」を発売した。価格は、5ユーザーライセンス付きで98万円から。

 経営目標までの達成状況をリアルタイムに把握することが可能。売上や利益など、会社の経営目標と現場施策を関連付けてシナリオの管理を行う。シナリオと現場業務の状況を比較して、日々の達成状況と経時的な進捗状況をグラフ化することで、目標との差異や傾向の見える化を実現した。

 16種類の財務指標を基本機能として標準添付する。製造業の利用者には、製造業でよく設定される「経営目標」と「現場施策」を体系化したシナリオと現場指標をテンプレート化した商品、「GLOVIA smart 経営管理 Attention Viewer製造KPIテンプレート」を販売する。価格は80万円。