クオリティ(浦聖治代表取締役)は、IT資産管理ソフト「QAW」「QND」専用ツールとして、PCの消費電力削減支援の「グリーンITプラグイン(QPM)」を開発。「QAW」および「QND Plus」に標準添付した。「QPM」は、各社員PCの電源設定を管理者が集中管理するツール。部門・社員ごとに電力ポリシーを設定し、使用率が低い時などには、スタンバイに強制変更することなどができる。

 「QAW」と「QND」のユーザーは300万クライアントで、同社では全ユーザーが利用した場合、年間6万8370トンのCO2を削減できると試算している。