アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、Webフィルタリングソフトの新版「InterSafe Ver6.0 SP1」を発売すると発表した。

 新版では、内部統制対策対応機能、情報漏えい対策機能、管理機能の強化を図り、企業の内部統制を支援する。内部統制支援機能としては、ポリシーチェック機能(AMV:Access Management View)を追加。これにより、情報セキュリティマネジメント、PDCAサイクルにおけるチェックをより簡単に行うことができる。また、規制解除申請機能を搭載し、規制サイトにアクセスしたユーザーから規制解除の申請の受け付けが可能。

 情報漏えい対策機能では、添付ファイル復元を実現。掲示板へのアップロードやWebメールへの添付などで社外に転送されたファイルをPOSTログから検索し、復元することができる。さらに、管理機能として、検索キーワードランキングを追加。ログレポートツール「LogLyzer Ver6.0 SP1」による検索キーワードの履歴ランキングから、私的利用の状況を一目で把握できる。