エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、マルチコア・プロセッサ向けにアプリケーションの開発/最適化を支援する「インテル Visual Fortranコンパイラー 11.0 Windows版プロフェッショナル・エディション IMSL 同梱日本語版」を1月15日に発売した。価格はシングル・ユーザー・ライセンスで22万8480円。

 08年11月にリリースした「インテル Visual Fortranコンパイラー 11.0」に、ビジュアルニューメリックスの「IMSL Fortranライブラリー 6.0」を同梱した製品。「IMSL Fortranライブラリー 6.0」では、数値最適化、非線形方程式、LAPACK、BLASなどを網羅した1000を超える数値計算および統計アルゴリズムを提供。マルチコア・プロセッサ用に、ハイパフォーマンスで高度な数値演算アプリケーションを短時間で開発するための強力な総合ツールとなっている。

 主な新機能として、「インテル Fortranコンパイラー 11.0」ではVisual Studio 2008への統合やインテル Core i7プロセッサで使用されるSSE 4.2命令に対応したほか、OpenMP 3.0をサポートしている。また、日本語および英語言語環境を1つのパッケージで提供する。「インテル マス・カーネル・ライブラリー 10.1」ではインテル Core i7プロセッサ向けに最適化するとともに、新しい「階層化」アーキテクチャを提供。「IMSL Fortranライブラリー 6.0」では線形計画法およびLAPACK/ScaLAPACKを提供する。