エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、Pegasus Imagingが買収したAccuSoftの画像処理開発ツールキット新版「ImageGear v16」7製品を2月26日に発売する。

 「ImageGear v16」は、ActiveX、DLL、Java、.NETおよび .NET Compact Frameworkにおいて、高速で使いやすい画像ソリューションをビルド、運用する開発者向けの画像処理開発ツールキット。次世代のフォト画像処理、ドキュメント画像処理、医療画像処理、およびDICOMアプリケーションの開発を可能にする。

 新版では、PDFエンハンスメントやベクターの改良などを実施。また、100以上の画像とドキュメントフォーマット、約200のデジタルカメラRAWフォーマットを含む幅広いファイルフォーマットに対応している。

 開発者ライセンス価格は、「ImageGear Professional v16」が40万9500円、「ImageGear for .NET v16」が40万9500円、「ImageGear for .NET Compact Framework v16」が40万9500円、「ImageGear for Silverlight v16」が27万3000円、「ImageGear Medical v16」が54万6000円、 「ImageGear Medical Transport v16」が40万9500円。「NetVue v4」はサーバーライセンス価格が13万6500円。