アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は4月2日、SaaS/ASP型Webフィルタリングソフト「InterSafe CATS」が、3月26日付で財団法人マルチメディア振興センター(有冨寛一郎理事長)の運用する「ASP・SaaS 安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得したと発表した。Webフィルタリングソフトとしては、初の認定。認定期間は、3月26日から2010年3月25日まで。

 「InterSafe CATS」は、社外への持ち出しPCやSOHO、サテライトオフィス、出向先など、サーバーを設置することができない環境で、Webフィルタリングを導入することができる製品。また、社内ポリシーと同様に一元管理し、セキュアな環境での利用が可能となるため、社外での利用時でも情報漏えいや私的利用を防止できる。