アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は5月18日、Webフィルタリングソフト「InterSafe」について、学校市場におけるさらなるシェア拡大を狙い、「学校向け無制限ライセンス」の提供を拡張していくと発表した。第一弾として、5月からNECのPCサーバー「Express5800/InterSecシリーズ」向けに「学校向け無制限ライセンス」の対応を開始した。

 「学校向け無制限ライセンス」は、4月1日から「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律(青少年インターネット環境整備法)」が施行されたことにともない、教育現場におけるセキュリティ対策、Webフィルタリングソフトの導入を支援するために提供開始したサービス。

 今回、NECの「Express5800/InterSecシリーズ」が「学校向け無制限ライセンス」に対応することにより、同シリーズを利用して子どもたちの安全を守るとともに、学校や教育機関の経費削減を図ることが可能となった。