オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)は5月28日、シナンシャル・システム・コンサルティング(鷹栖博社長)と協業し、中堅・成長企業向けERPパッケージ「勘定奉行V ERP」と、連結会計/グループ経営管理支援システム「SUPER COMPACT Pathfinder」によるグループ経営管理の支援プログラムを開始すると発表した。

 今回の協業により、「SUPER COMPACT Pathfinder」を、奉行シリーズと連携するシステム・サービス群「奉行Solutions」に登録し、全国3000のOBC販売パートナーが取り扱いを開始する。グループ経営管理強化をサポートするITとして、「勘定奉行V ERP」と「SUPER COMPACT Pathfinder」を活用することで、決算早期化と内部統制強化、セグメント情報開示への対応を支援していく。

 さらに、グループ経営管理の支援プログラムの第一弾として、「グループ経営管理ソリューションセミナー」を全国4会場(東京、大阪、名古屋、福岡)で共催する。同セミナーでは、新セグメント会計基準の解説と経営管理のあり方に関する基調講演を行うとともに、「勘定奉行V ERP」と「SUPER COMPACT Pathfinder」の特長などを紹介する。