BSLシステム研究所(小野秀幸社長)は8月24日、給与ソフトの最新版「給料らくだ5普及版」「給料らくだプロ5」を9月18日に、販売ソフトの最新版「販売らくだ5普及版」「販売らくだプロ5」を10月9日に発売すると発表した。

 今回の最新版では、「給料らくだ」と「販売らくだ」の両シリーズを10月に発売される「Windows 7」に対応。また、「給料らくだ5普及版」と「給料らくだプロ5」については、9月から適用される「協会けんぽ」の都道府県別保険料率への移行に対応した。

 一方、「販売らくだ5普及版」と「販売らくだプロ5」では、自社の「会社印」を画像として取り込み、見積書などの自社名欄に印刷する機能を追加した。さらに、「かるがるできる販売2特別限定 見積・納品・請求書」のデータを「販売らくだ5」に移行できるため、データを有効活用して高機能な販売ソフトでユーザーの販売管理を行うことが可能となる。その他、両シリーズともユーザーからの要望を多数取り入れ改良を行っている。

 価格は、「給料らくだ5普及版」が1万3440円、「給料らくだプロ5」が2万790円、「販売らくだ5普及版」が1万3440円、「販売らくだプロ5」が2万790円。なお、新製品には「BSLの安心保証」として、「無期限・無料サポート」、「挫折買取サービス」、「災害支援サービス」も提供する。