野村総合研究所(藤沼彰久会長兼社長)は、国内で5か所目、首都圏で4か所目となるデータセンターを建設する。約200億円を投資し、12年度中の竣工を予定している。

 同社は2007年に「横浜第二データセンター」を開設し、強まるITアウトソーシングの需要増加に対応してきたが、今後の需要増加に備えて新たなデータセンターに踏み切った。新データセンターは、NRIのこれまでのノウハウを生かして、環境配慮と安全性・信頼性確保をコンセプトに、多様化する情報システムに対応する次世代のデータセンターとして運営するという。