シンフォニーマーケティング(庭山一郎代表取締役)と日本オラクル(遠藤隆雄社長)は、企業のマーケティング活動支援サービスで協業する。

 シンフォニーマーケティングのデータ管理・運用支援サービス「DBFocus」と、日本オラクルのSaaS型CRMアプリケーション「Oracle CRM On Demand」を組み合わせる。

 具体的には、企業が実施したセミナーやイベントの集客情報、営業担当者が収集した名刺情報を「DBFocus」で解析し見込み客を抽出。「Oracle CRM On Demand」のBI機能を利用して案件情報を可視化し、マーケティング活動の効果を測定する。

 シンフォニーマーケティングと日本オラクルは、共同で営業活動を展開。主に企業向けビジネスを展開する企業をターゲットに拡販を図る。