京セラコミュニケーションシステム(KCCS、小林元夫社長)は、9月15日から12月28日までの期間限定で、法人ユーザー向けに「NET BUREAU(ネットビューロ)でビジネスモバイルキャンペーン」を実施し、拡販に弾みをつける。

 「NET BUREAU」は、社内ネットワークにアクセスする多様な回線の認証システムを統合し、シームレスかつセキュアなマルチアクセス環境を実現する統合認証ソリューション。

 今回のキャンペーン施策は、期間中にモバイル通信回線を新規契約した法人ユーザーに向けて、月額3800円の完全定額でサービスを提供するもの。モバイル通信回線は、ID単位で、KDDI「au」、ウィルコムの「WILLCOM CORE 3G」など、業務シーンに応じた回線を選択できる。

 また、「NET BUREAU」の自動回線選択機能、簡単設定・簡単接続機能を実感できる「NET BUREAUマルチキャリアDialer」をバンドルすることで、モバイル通信に加え、公衆無線LANサービスについてもワンクリックで接続可能という。