サイボウズグループでクラウド/SaaS事業を展開するサイボウズ総合研究所(札辻秀樹社長)と、TIS(藤宮宏章社長)の社内ベンチャーカンパニーSonicGardenは、米アマゾンのクラウドサービス「AmazonEC2」上で、エンタープライズグループウェア「サイボウズ ガルーン SaaS」の提供を12月に始める。

 SonicGardenは、2008年11月より、TISが開発した社内SNS「SKIP」のSaaS版をAmazonEC2上で1年以上に展開しており、運用実績・ノウハウを持っている。そのノウハウを生かし、「AmazonEC2」環境で利用可能な「ガルーン SaaS」を1000ユーザー規模の企業を対象にサービス展開する。

 同時にサイボウズ総研の「サイボウズ クラウドビジネス パートナー プログラム」に、SonicGardenが参加。クラウドビジネスの推進に関して相互協力する。

 今回のサービスを利用すれば、ユーザー企業は、自社でインフラ環境を構築した場合に比べ、初期投資及び運用費を大幅に低減。安定的で拡張性に優れたシステム運用が可能になる。

 また、AmazonEC2環境で展開する社内SNS「SKIP」を「ガルーン SaaS」とセットで提供し「ガルーン SaaS」のポータルに「SKIP」の新着情報を表示する機能連携を行う。

「AmazonEC2」による新サービスの構成イメージ