ジャストシステム創業者の浮川和宣氏・初子氏が立ち上げた新会社であるMetaMoji(浮川和宣社長)は12月10日、研究開発(R&D)機能をもつビジネスインキュベーター事業を開始したと正式発表した。

 MetaMojiは、ジャストシステムから「XBRL(eXtensible Business Reporting Language)に関する技術・アプリケーション開発・XBRL製品」および「オントロジーに関する研究開発と基本オントロジー辞書およびアプリケーション開発」、「大阪大学産業科学研究所溝口教授との共同研究である機能オントロジーに関する研究と機能オントロジー構築システムの開発」、「XMLサーバーアプリケーション開発環境『PXL』の開発」について事業譲渡を受けた。今後はこれらの研究開発と事業を継続し、発展させる。

 このほかにも、さまざまな技術、ノウハウ、知見をもつ個人や企業、研究機関との協業や共同研究を積極的に推進していく方針。