ニュース

イースト、六法全書をクラウド化、Windows Azure上へ移行

2010/02/23 10:08

 ソフトウェア開発会社のイースト(下川和男社長)は、2月23日、有斐閣(江草貞治社長)の委託を受け、「六法全書電子復刻版」と法令・判例検索システム「Vpass」を、マイクロソフトのクラウド環境「Windows Azure」上に移行すると発表した。今年前半に実運用でサービス提供を開始する予定だ。

 「六法全書復刻版」は、昭和32年から平成20年版まで52年分を収録。すべてをPDF化し、書籍そのままを参照できるようにした。全法令の通し検索に加え、「法令名索引検索」「年版総目次検索」「条数特定検索」など、多彩な検索方法を用意する。

 「Vpass」は、2004年4月に開始した法科大学院向けの重要判例検索サービス。「判例百選・重要判例解説」「判例六法Professional」「法学教室」「法律学小辞典」の検索ができ、各社判例データベースと接続することで、判例全文の閲覧もできる。

「六法全書電子復刻版」のイメージ
  • 1

関連記事

マイクロソフト クラウド環境向けOS「Azure」を国内披露 技術者向けイベントで

マイクロソフト 「『Azure』への移行は容易」

No.11 シリコンバレーのニューチャレンジ 反撃に転じる大手ベンダー パブリックからエンタープライズクラウドへ

宝印刷、日立システムの支援で企業情報開示支援サービス基盤にAzureを採用

外部リンク

イースト=http://www.est.co.jp/

有斐閣=http://www.yuhikaku.co.jp/

マイクロソフト=http://www.microsoft.com/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>