キングソフトは、8月17日、キッセイコムテックが展開するPCレンタルサービスに、統合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2010 フォント同梱版」のライセンス提供を開始した。価格は1台あたり1か月500円。

 イベントや社員研修など、短期的にPCを利用したい法人・団体ユーザーは、これまではマイクロソフトの統合オフィスソフトを約3万3000円で購入するか、1か月2000円でレンタルするしかなかったが、キングソフトの統合オフィスソフトならば、わずか500円という低価格でレンタルできる。

 「KINGSOFT Office 2010 フォント同梱版」は、Microsoft Office 2003との高い互換性を持つ統合オフィスソフト。PDF出力やタブ表示、自動アップデートなどの独自機能に加え、日本語フォント29種類を追加している。