サイボウズ総合研究所(サイボウズ総研、札辻秀樹社長)とブイキューブ(間下直晃社長)は、サイボウズの大企業向けグループウェア「サイボウズ ガルーン 3」(ガルーン 3)とブイキューブのウェブ会議システム「V-CUBE ミーティング」の製品連携に向けた共同開発・販売で合意した。2010年12月上旬頃に販売を開始する。

 共同開発で、「ガルーン 3」施設の予約情報と「V-CUBE ミーティング」ウェブ会議室の予約・変更・削除の一元管理が可能となる。

 具体的には、社内会議室とウェブ会議室と参加者のスケジュールを「ガルーン 3」上で同時に確認し、予約・変更・削除ができる。「ガルーン 3」の通知機能で、「V-CUBE ミーティング」ウェブ会議室の予約・変更・削除の情報を受け取れる。ウェブ会議には、「ガルーン 3」に登録しているスケジュールからワンクリックで参加できる。

 連携機能の利用ライセンスは、ウェブ会議室ごとの課金。SaaS版は会議室あたり月額1万円の予定で、オンプレミス版は個別見積もりとなる。