ATENジャパンは、PS/2・USBインターフェイスのPCの操作を切り替えることができるデスクトップ型KVMスイッチの新製品「CS82U」「CS84U」の2機種を11月15日に発売する。

 「CS82U」はPC2台、「CS84U」はPC4台の操作をそれぞれ切り替えられ、コンソール、接続PCともにPS/2・USBインターフェイスに対応する。PS/2・USB対応のコンソールは、同社のデスクトップ型KVMスイッチとしては初めて。インターフェイスが混在するデスクトップ環境でのコンソール集約に適している。製品パッケージにはPS/2・USB対応のKVMケーブルを同梱しているため、PCのインターフェイスに合わせてケーブルを用意する必要はない。

 また、コンソールで使用しているモニタのEDID情報を製品の内部に保持し、この情報をもとにPCを起動するため、選択されていないポートに接続されたPCを起動しても、正しい解像度で表示することができる。さらに、コンソールデバイスとしてゲーミングキーボードや多機能マウスの使用が可能となっている。税別価格は、「CS82U」が1万3000円、「CS84U」が2万円。