NEC(遠藤信博社長)は、NTTドコモが開始するLTEサービス「Xi(クロッシィ)」に関して、通信インフラから端末までを含めたトータルシステムプロバイダとして寄与していることをアピールした。

NECが「Xi」で提供したLTE製品の一覧

 NECは、NTTドコモのLTEに関する無線基地局装置やコアネットワーク装置、携帯端末などの開発・製造ベンダーに選ばれ、2006年から実用化に向けた取り組みを進めてきた。とくに無線基地局装置では、世界トップクラスの高効率RFアンプや高性能プログラマブルプロセッサなどの最先端技術で、小型・低消費電力化を果たした。

 「Xi」は、FOMAの通信速度の約10倍となる受信時最大75Mbpsの高速通信データ通信サービス。国内通信事業者でLTE規格に対応した商用サービスを開始するのは、NTTドコモが初めて。