米IBM(サミュエル・パルミサーノCEO)が1月18日(現地時間)に発表した第4四半期決算によると、売上高は前年同期比7%増の290億ドルで、純利益は同9%増の53億ドル。いずれも過去最高の伸びとなった。

 なかでもサービス契約の受注高が18%増の221億ドルと、売上げ拡大に大きく貢献した。売上げ成長率が最も高い地域はブラジル・ロシア・インド・中国(BRICs)で、29%増だった。アジア太平洋地域は14%増、北南米地域は9%増。一方、欧州・中東・アフリカ地域は2%減少した。

 2010年通年は、売上高が前年同期比4%増の999億ドル、純利益が10%増の148億ドル。(ゼンフ ミシャ)