NECネッツエスアイ(山本正彦社長)は、モバイルワークを支援する「持ち出しマイデスク for iPhone&iPad」の提供を開始する。ソリューションの提供に合わせ、ソフトバンクテレコム(孫正義社長)と、モバイルソリューションの法人向け販売で協業契約を結んだ。

 「持ち出しマイデスク for iPhone&iPad」は、自席のPC環境を「iPhone」と「iPad」に画面転送するリモートアクセスソリューション。同様の形態での提供は国内初という。

 自席PCと同じ画面、同じ操作での業務が可能なうえ、端末側に情報が蓄積されないなど、高セキュリティ性とすぐれた操作性を実現した。これによって、機動的で迅速、安全・安心なモバイルワーク環境を提供する。

 価格は、社員数200人、同時接続人数10人の場合で約130万円から。同社では、「持ち出しマイデスク for iPhone&iPad」を含め、社外でも自席PCのデスクトップ環境を利用できるソリューションで、12年度までの3年で約10億円の受注を見込んでいる。