OSSコンソーシアム(渡辺剛喜会長)は、OSS(オープンソースソフトウェア)の導入やOSSを利用したビジネスを検討している企業などを対象に「OSS案件相談窓口」を開設し、2月28日に受付けを開始した。OSSコンソーシアムの会員企業が運営し、OSSの活用を検討する企業にとっての「駆け込み寺」になることを目指す。

 OSS案件相談窓口に寄せられた相談内容は、会員企業で共有したうえで、提案が可能な会員企業から解決策を提供する。また、会員各社のOSSソリューションをまとめて参照できる紹介ページも用意した。(鍋島蓉子)