オートノミー(熊代悟代表取締役)は、3月24日、住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S(ホームズ)」を展開するネクスト(井上高志社長)が、オートノミーの多変量解析サービス「Autonomy Optimost」を同社のモバイル(携帯)サイトとPCサイトに導入したと発表した。

 「Autonomy Optimost」を導入したのは、HOME'Sサイトで最大のアクセス数をもつ物件詳細ページのモバイルサイトとPCサイト。マーケティング担当者は、モバイルサイトでも、PCサイトと同じ仕様のレポートを閲覧することができる。モバイルサイトでの多変量解析ソリューションの本稼動は国内初。

 導入に先立って、ネクストは多変量解析ソリューション提供企業数社の製品を厳密に調査。「何万通りものボタンの位置やカラー、レイアウト変更など各種要素を組み合わせた継続テストが可能」「Javaスクリプトやcookieなしの実装が可能」ということを重視して検討した結果、モバイル対応を完備し、これらの要件を唯一満たしていた「Autonomy Optimost」を評価して、採用を決定した。

 ネクストでは、先行したPCサイトでの6か月間の運用と確実な効果を得たのち、モバイルサイトに導入。昨年11月の導入から3か月未満という短い開発期間で、1月末に本番稼動した。すでに、物件問い合わせ率の大幅な向上などの成果を上げている。