フォースメディア(池田譲治代表取締役)は、低価格で高性能のNAS製品「QNAP TurboNASシリーズ」に、先出しセンドバック保守メニューを追加し、HDDレスモデルと先出しセンドバック保守をパックした製品の販売を開始する。

 「QNAP TurboNASシリーズ」製品を安心して利用できるよう、標準でオンサイト保守をパックした製品を提供している。今回、よりローコストで導入でき、コストパフォーマンスの高い先出しセンドバック保守メニューを追加する。これによってエントリーユーザーは、さらに導入しやすくなる。一方、既存ユーザーには、バックアップ、ディザスタリカバリ(DR)対策など、2台目以降の導入を促進し、さらなるシェア拡大を目指す。