NTT Comチェオ(小林洋子社長)は、中小事業所向けのパソコンおよびLAN環境のサポートサービス「オフィスITカウンセリングサービス」を、5月18日から本格サービス提供を開始すると発表した。これにあわせて、新たなオプションサービス「定期巡回サポート」を追加した。

 「オフィスITカウンセリングサービスは、顧客事業所のパソコン、ソフトウェア、周辺機器などのIT機器およびLAN環境の使い方やトラブルの相談、設置・設定に関するテクニカルサポートを電話や技術者の派遣により提供するサービス。社内に情報システム部門やヘルプデスクなどを設置できない事業所でも、パソコンのトラブルや操作、LAN環境などに関する相談窓口として活用することができる。今回、顧客事業所に定期的に技術者を派遣しサポートする「定期巡回サポート」を、新たにオプショサービスメニューとして追加し、本格サービス提供する。

 「定期巡回サポート」オプションサービスでは、月1回定期的に顧客事業所に技術者が訪問し、専門の相談窓口として各種相談への対応、定期点検などを行い、顧客のパソコンおよびLAN環境を問題発生時だけでなく、常に良い状態に保ち、安心して使えるよう定期的にケアする。

 価格は基本料金が、契約パソコン1台-5台で1575円/台、6台-10台で1522円/台、11台-20台で1470円/台、21台以上で1417円/台。訪問サポートは、「デスクトップパソコン/ノートパソコンの初期設定」が4725円/台、「ルータ(有線)インターネット接続設定」が2100円/1台、「メールソフトの設定」が3675円/1アカウント、「ブラウザのインストール」が3150円/1台、「ウイルスソフトのインストール」が3780円/1台。オプションサービスは、「リモートサポート」が420円/台、「定期巡回サポート(月1回:1時間)」が1万500円/1事業所。延長の場合は15分1575円となる。