谷本勲代表取締役
 受託開発、セキュリティ関連製品を販売するクラウドテクノロジーズ(谷本勲代表取締役)は、各種申請データ、台帳マスタとアクセスログの突き合わせを行うソリューション「突LOG(とつログ)」を今年1月から展開している。上場企業をメインターゲットとしている。「自社で展開している定期的なプライベートセミナーなどを通じて、アクセスログの活用に課題を抱える企業に対して『突LOG』を訴求する」(谷本代表取締役)という考えだ。

 「突LOG」はアクセスログと申請データ、台帳データなど突き合わせの対象となるデータを制約なしに突合し、監査レポート作成の手間を削減する製品。貯めたままになっている膨大なログを有効活用する。主な利用シーンは、サーバーアクセスログと特権ID利用申請書の突合や、残業申請書と入退室ログの証跡の突合など。(鍋島蓉子)