ソフトウェア開発のオージス総研(平山輝社長)は、ソフトウェア技術者向けのトレーニングとして、システムの設計情報を可視化するモデリング技術講座3コースを、8月1日から名古屋で開催する。

 演習を中心としたコースは、分析モデリング基礎(8月1日開催)、分析モデリング実践(8月2~3日)、SysMLによるシステムモデリング入門(9月27日)。受講料は、4万2000円(キャンペーン価格は3万3600円)から。

 オージス総研は、モデリング技術の講座は名古屋ではそれほど多くないとして、今後も「Androidアプリケーション入門」など、名古屋での講座開催を検討する。(ゼンフ ミシャ)