インフォコム(吉野隆社長)とオージス総研(平山輝社長)は、両社がもつクラウド基盤の連携による横浜・大阪間の災害対策サービスを開始した。

 横浜と大阪にそれぞれ設置しているデータセンターのクラウド基盤を連携させるもの。災害時の使用分のみを支払う課金形態の導入で、従来方式と比較し約50%以上の低コスト化が可能になる。

 価格は、月額7万円+災害時のディザスター・リカバリーサイト利用料金(オンデマンド課金)。

サービスイメージ

他のDRサービスとお手軽DRサービスの比較