東芝ソリューション(河井信三社長)と中国の東軟集団は、中国市場でITソリューション事業を展開する合弁会社「瀋陽東芝東軟情報システム社(東芝東軟情報システム)」を設立した。

 東芝ソリューションと東軟集団は15年以上にわたって、オフショア開発事業で連携しており、相互理解を踏まえた信頼関係を築き上げてきた。合弁会社の東芝東軟情報システムは、東軟集団の本社所在地・遼寧省瀋陽にオフィスを構え、中国全土において、中国政府と各省、自治体、日系企業の現地法人向けに、SIサービスやBPO・クラウドサービスを提供していく。

 中国全土をカバーする約40か所のサービス・サポート拠点を通じて、中日両国で実績のあるITソリューションを、コンサルティングからアフターサポートまで一貫して提供する。