ピーエムシー・シエラ・ジャパンは、7月12日、エントリー市場向けでは業界初となるDRAMキャッシュ搭載の6Gb/秒SATA/SASハードウェアRAIDコントローラ「Adaptec RAID 6Eシリーズ」を発売した。価格はオープン。

 「Adaptec RAID 6Eシリーズ」は、「6405E」(内部4ポート)と「6805E」(内部8ポート)」の2モデルをラインアップ。キャッシュをもつRAIDとHBA機能を兼ね備え、エントリーレベルのソフトウェアRAIDや、DRAMキャッシュの無いハードウェアRAIDの課題を解決するとともに、パフォーマンスを大きく向上した。さらに、市場実績の高いPM8013 SRC 6Gb/秒Raid-on-Chip(RoC)と、ARC RAIDスタックをベースにしており、Adaptec by PMCが提供するすべてのRAIDコントローラと共通のGUIと管理ツールを使用している。

 「6405E」は、内部4ポート、カードサイズはロープロファイルかつMD2より小さい形状で、ホストインターフェースもPCIe x1レーン接続に対応。ワークステーションや産業用PC、省スペースのエントリーサーバーなど、あらゆる環境で使用できる。「6805E」は、内部8ポートで、形状はロープロファイル/MD2。より高いスループットに対応するためにPCIe x4レーンのホスト接続となっている。両製品とも、PM8013 SRC 6G RoCと128MB DDR2-800キャッシュメモリを搭載し、SAS2.0とPCIe Gen2に対応する。