フルノシステムズ(妹尾行雄代表取締役)は、太陽電池パネルを活用した給電のいらない無線LANシステム「APSOL 1(アプソルワン)」を製品化した。

 「APSOL 1」は、太陽電池パネルから発電されたエネルギーを二次電池に蓄電しておくことで、停電時や電源のない場所でも基地局の動作を継続できる自立型無線LANシステム。アクセスポイントには、リピーター機能を備えているので、基幹側の接続も無線で接続できる。