ジェーエムエーシステムズ(JMAS、丸尾健司代表取締役)は、8月9日、Android、iPhone、iPadなどのスマートフォン/タブレット(スマートフォン)用にセキュリティの安全性を高めたブラウザ「モバイルセキュアブラウザ」を9月1日に発売すると発表した。

 「モバイルセキュアブラウザ」は、スマートフォン専用のセキュリティ性を高めたブラウザで、キャッシュ・画面データの保存禁止や接続先サイトの制限により、Webブラウジングによる情報漏えいリスクを大幅に軽減する。クリップボードの使用禁止、画面ハードコピー禁止(Androidのみ)、キャッシュの利用禁止などの機能で、データを端末内に残すことを防止する。

 ホワイトリスト方式による不正サイトや業務外サイトへの接続制限、JavaScript、Cookieなどの抑止機能により、安全なWebアクセスを実現。さらに、各端末のセキュリティ設定、ホワイトリストの変更などを管理者が一括管理するための管理機能も提供する。

 税別価格は、1ユーザー2800円で、最低5ユーザーからの提供となる。