チエル(川居睦社長)は、文教市場向け統合マネジメントシステム「ExtraConsole(エクストラ コンソール)」を8月18日に発売した。

 「ExtraConsole」は、端末管理から統合ID管理までを支援する機能を備え、同時にコストパフォーマンスのよさを重視した統合マネジメントシステム。端末(Windows/Linux)に対する電源管理、インベントリ管理、帳票出力ができる「端末管理」、定期的なパッチの適用や、Windows Updateなどが一元管理できる「パッチ適用管理」、システムリカバリソフト「WinKeeper」と連携して保護実行/停止ができる「システムリカバリソフト連携管理」などの機能を搭載する。

価格は、「ExtraConsole Standard Edition ライセンス」(1~99台)が1クライアント6200円、「ExtraConsole Ultimate Edition」がオープン価格。