ニュース

米日立データシステムズ、南アフリカのIT販社を買収

2011/10/07 10:37

 日立製作所(中西宏明社長)の米国子会社である日立データシステムズ(HDS、ジャック・ドメCEO)は、南アフリカ共和国のIT機器販売・サービス会社、ショウデンデータシステムズを買収することで同社と合意し、10月5日に正式契約を締結した。

 日立は2000年にショウデンデータシステムズと販売契約を締結し、同社を通じてアフリカ大陸のサハラ以南地域で、主にハイエンドストレージを販売してきた。買収を機に、日立は従来販売してきたハイエンドストレージに加えて、ミッドレンジストレージなどの拡販も進める。

 日立は、ストレージソリューション事業の世界展開を推進しており、事業の売上高を10年度の3220億円から15年度に4000億円にする目標を掲げている。(木村剛士)
  • 1

関連記事

米日立データシステムズ、米ネットワークストレージ企業のブルーアークを買収

“保守的”な日立の大胆な目標 SMB向けのNASでシェアを8倍超に

日立製作所 大量データ処理ビジネスに本腰 「Hadoop」活用、東大との共同開発も

日立製作所 ソフトウェア事業、世界へ飛び出す

外部リンク

日立製作所=http://www.hitachi.co.jp/

日立データシステムズ=http://www.hds.com/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>