日立製作所(中西宏明社長)の米国子会社である日立データシステムズ(HDS、ジャック・ドメCEO)は、南アフリカ共和国のIT機器販売・サービス会社、ショウデンデータシステムズを買収することで同社と合意し、10月5日に正式契約を締結した。

 日立は2000年にショウデンデータシステムズと販売契約を締結し、同社を通じてアフリカ大陸のサハラ以南地域で、主にハイエンドストレージを販売してきた。買収を機に、日立は従来販売してきたハイエンドストレージに加えて、ミッドレンジストレージなどの拡販も進める。

 日立は、ストレージソリューション事業の世界展開を推進しており、事業の売上高を10年度の3220億円から15年度に4000億円にする目標を掲げている。(木村剛士)