ニュース

ジェイズ・コミュニケーション、米Symplifiedとディストリビュータ契約

2011/12/09 10:38

 ジェイズ・コミュニケーション(愛須康之社長)は、クラウドセキュリティの米Symplifiedとディストリビュータ契約を締結したと発表した。Symplifiedとのディストリビュータ契約を結んだ企業は、ジェイズ・コミュニケーションが初めて。2012年2月にサービスを開始する。

 コロラド州に本社を置くSymplifiedは、07年設立のクラウドセキュリティ企業。SAML 2.0に対応していないサービスのシングルサインオンを、特許出願中のテクノロジによってセキュアでシームレスに実現する。12年1月には、日本市場に投入するサービスの詳細を発表する予定。
  • 1

関連記事

ジェイズ、米ジュニパーのSSL VPN/NACアプライアンス、2製品を発売

ジェイズ、米ジュニパーネットワークスのSSL VPN仮想アプライアンスを発売

ジェイズ、米シスコのセキュリティマネジメントアプライアンスを販売開始

ジェイズとファルコンSC、SSL VPN/NACアプライアンスと認証製品を連携動作

ジェイズ、米Juniper Networksのサービスゲートウェイ2製品

外部リンク

ジェイズ・コミュニケーション=http://jscom.jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>