サイバートラスト(阿多親市社長兼CEO)とサイオステクノロジー(喜多伸夫社長)は、端末認証サービス「サイバートラスト デバイスID」をサイオスのID認証システム技術と連携し、サイオスが販売することで合意した。

 「サイバートラスト デバイスID」は、端末識別情報を通じて端末を確実に特定した上でデバイス証明書を登録。不正な端末の持ち込みやアクセスを防止する。サイオスが提供している認証システム技術と連携することで、より堅牢なセキュリティを確保したシステムを構築できる。

 クラウド導入での認証技術とID管理の豊富な構築実績に強みをもつサイオスと、マルチデバイスに対応した端末認証技術で国内トップクラスの採用実績をもつサイバートラストが連携することで、今後さらに需要拡大が見込まれるスマートデバイスの業務活用を促進していく。