日本クエスト・ソフトウェア(Quest、大越大造社長)とサイオステクノロジー(サイオス、喜多伸夫社長)は、9月28日、企業の災害復旧対策(ディザスタ・リカバリ=DR)として、企業のデータを遠隔地にバックアップするソリューションを発表した。

 Questの高度なデータ保護ソリューション「NetVault Backup」とサイオスのデータ・レプリケーションソフトウェア「DataKeeper for Windows」を連携した災害復旧ソリューション。仮想テープ・ライブラリを遠隔地のDRサイトにレプリケーションすることで、災害による致命的なシステム障害時に、障害発生前の最新のデータを利用することができる。

 両社は、災害復旧ソリューションの提供を通じて、企業の事業継続を支援していく。