社内システムを外出先のパソコンやスマートフォン、携帯電話から利用できるサイボウズ(青野慶久社長)の「サイボウズ リモートサービス」が、アプライドナレッジの企業向けコラボレーションツール「TeamPage」に対応した。

 「TeamPage」は、チームやプロジェクト単位のワークスペースを共有することで協働作業を効率化するコラボレーションツール。「TeamPage」と「サイボウズ リモートサービス」を連携させることで、社外からも安全にアクセスできるコラボレーションシステムが構築できる。

 税別価格は、50ユーザーの場合、「TeamPage」が年間79万5000円、「サイボウズ リモートサービス」が29万8000円。