フォトロン(布施信夫社長)は、高精細な映像を撮影できるハイビジョン対応の業務用小型カメラ「FASTCAM SA7」を発売した。

 「FASTCAM SA7」は、フルフレーム1280×1024ピクセルで3500コマ/秒、最高3万コマ/秒で撮影できる。最新のC-MOSイメージセンサで、ISO5000-monochrome(ISO Saat 12232 standard)の高感度撮影に対応する。

 ギガビットイーサネットによる通信によって、撮影したデータをパソコンに簡単に転送できる。ギガビットイーサネットは2系統用意し、万が一、不具合が発生した場合でも、別系統から撮影データを転送することができる。価格は388万5000円から。本体のサイズは、高さ151×幅102×奥行き195mmで、重さは3.6kg。

FASTCAM SA7