クラウドソーシングサービス「Lancers」を運営するランサーズ(秋好陽介社長)は、世界標準のITスキル格付け会社である米ExpertRating Solutionsと、日本市場における利用権の独占契約を締結した。

 ランサーズは、契約の締結に伴い、クリエイターやエンジニアが自身のITスキルをオンライン上で判定できるテストサービスを「Lancers」で開始した。Illustrator、Photoshop、Ruby、PHP5、MySQLの五つのスキルについて先行導入し、今後は毎月数十のスキルを拡充していく。

 秋好社長は、「オンライン上で、エンジニアやクリエイターのスキルを見える化できるので、発注側は安心できる。次は、スキルを底上げするコンテンツを提供していきたい」としている。(信澤健太)