米オラクル(ラリー・エリソンCEO)は、Microsoft Windowsの「MySQL」のユーザー・エクスペリエンス向上の一環として、データをMicrosoft SQL Serverから「MySQL」に迅速に移行することができる移行ツールを発表した。

 移行ツールは、「MySQL Databases」のビジュアルデザイン、開発と管理を可能にする「MySQL Workbench」に組み込まれ、Microsoft SQL Serverのデータベース・テーブルとデータを、時間や手間を省きながら「MySQL」に移行するもの。「MySQL Workbench」を利用することによって、SQL Server開発者とDBAは迅速かつ容易に既存アプリケーションを変換し、Windows上またはその他のプラットフォーム上の「MySQL」で稼働させることができる。Microsoft SQL Server 2012から「MySQL」に移行することで、データベースの総所有コストが最大90%削減することができる。

 また、「MySQL」をデータマートや解析アプリケーションで利用するビジネス・アナリストからの要求が高まっていることに対応し、「MySQL」データを容易にインポート、エクスポート、操作する新アプリケーション・プラグイン「MySQL for Excel」を提供する。

 「MySQL」インストーラの強化によって、多くの場合ダウンロードから3分以内で開発を開始できるようになり、「MySQL」データベース・インスタンスのポイント・アンド・クリックによる設定機能や高度なロギング、セキュリティ機能を新たに提供する。

 さらに、Windows向けの新アプリケーション「MySQL Notifier」によって、「Microsoft SQL Server」と同じような見た目や操作感で、「MySQL」データベース・インスタンスの監視・開始・停止ができる。