米オラクル(ラリー・エリソンCEO)は、9月30日から10月4日までの5日間、ビジネスとテクノロジーに関する国際カンファレンス「Oracle OpenWorld (OOW)2012 San Francisco」をサンフランシスコで開催する。同社は今年6月、エリソンCEOが「地球上で最も包括的なクラウド『Oracle Cloud』」と豪語するクラウド戦略を発表するなど、新しい方向性を相次いで打ち出した。今回のカンファレンスは、クラウドのほか、新しい製品やサービスとパートナー関係のすべての中期戦略が示される歴史的な機会になる“見どころ満載”のイベントになりそうで、販売会社には、必見のイベントになる。(取材・文/谷畑良胤)