Anixter Japan(アニクスタージャパン、櫻木靖也カントリーマネージャー)は、ラリタン・ジャパン(ラリタン、クリストファー・マクファーソン社長)と国内販売代理店契約を締結し、ラリタンのインテリジェントPDUを販売する。

 アニクスタージャパンの親会社である米アニクスターは、2009年に「フォーチュン500」に入るなど、グローバルに営業を展開するディストリビュータ。日本では08年にアニクスタージャパンを設立し、グローバル企業や大手データセンターを中心に、IT製品・サービスを販売している。

 アニクスタージャパンは、日本で節電・電力管理製品の需要が高まっていることを受けて、ラリタンのインテリジェントPDUの取り扱いを開始。ハイエンド向けPDU市場で多数の実績をもち、ユーザー企業の要望に柔軟に対応することができるラリタンの強みを高く評価した。