三井情報(MKI、齋藤正記社長)は、三井物産インターファッション(木原伸一社長)の人事評価システムを構築した。

 三井物産インターファッションは、衣料品や服飾雑貨の企画・生産などを手がける繊維商社。人事評価業務・仕組みのシステム化を検討し、現行の人事制度や既存のITシステムとの親和性を考えた結果、MKIの人事評価システムを採用した。

 MKIは、三井物産インターファッションで利用していたウェブシステム統合基盤「intra-mart」を活用し、導入・運用コストを抑え、短期間でシステムを構築。紙文書で行っていた人事評価業務のプロセスをほぼ変えずに、そのままウェブシステムに移行することができた。Excelを作成し、インポートする簡単な作業で、個人単位の評価ルート設定をすることができる。人事評価に必要な機能に絞ったシンプルな仕組みで、使い勝手のよさも実現した。

 MKIは、今後、さまざまな業種のシステムを構築してきたこれまでの実績と、国内ワークフロー市場で実績のある「intra-mart」を活用し、人事評価のシステム化だけでなく、人事部や総務部での申請書類のワークフローや文書管理システムなど、顧客の業務効率向上や競争力強化を支援するシステムを提供していく。