日立中国ソリューションズ(荒尾辰之社長)と日立ソリューションズ九州(福岡寛社長)は、10月25日、日立ソリューションズグループ再編に伴い、2013年1月1日付で経営統合し、新たに株式会社日立ソリューションズ西日本(新美雅文社長)を設立すると発表した。

 両社は、今年4月に日立ソリューションズグループの一員となり、情報・通信システム事業の地元企業として、それぞれ事業を展開してきた。経営統合は、経営資源の集中により事業規模を拡大し、西日本地域でのソリューション事業の強化を図ることが目的。これまでに両社と日立ソリューションズグループが培ってきた技術力、ノウハウ・人材を活用することで、より付加価値の高いソリューションサービスの提案・提供を目指す。