ソフト開発のリンコム(藤原信二代表取締役)は、社内SNS「智泉」のクラウド版とオンプレミス版を11月15日に発売した。オンプレミスは、代理店経由での販売も行う。

 リンコムは企業間グループウェア「リンコム ネクスト」を開発しているベンダーで、企業向けの情報共有基盤システムで実績がある。

 社内SNS「智泉」は、ユーザーごとに得意分野(エキスパート)を設定し、エキスパートから的確なアドバイスを効率的に得られる仕組みをつくったり、書き込まれたコメントに「グー!」「感謝」「役立った」の三つのボタンで共感を深めたりできる。

 「智泉」クラウド版のインフラは、「リンコム ネクスト」クラウド版と同様、NECビッグローブの「BIGLOBEクラウドホスティング」サービスを活用している。(安藤章司)