リコー(近藤史朗社長)は、ユニファイドコミュニケーション(UC)システム「RICOH UCS」に、新たにPCやiPadからのビジュアルコミュニケーションを可能にした「RICOH Unified Communication System Apps」(RICO HUCS Apps)を、2013年1月31日に発売する。

 専用のアプリケーション(無料)をPCやiPadにインストールすることによって、クラウド上のRICOH UCSサービスプラットフォームに接続して、映像・音声によるコミュニケーションを実現。少人数向けシステム「RICOH Unified Communication System P3000」(P3000)とも接続することができ、例えば、本社と支社間の「RICOH UCS」を使ったビデオ会議に外出先からでも参加することができる。

 税別利用料は、1ID-9IDが5000円/月・ID、10ID-24IDが4500円/月・ID、25ID-49IDが4000円/月・ID、50ID-99IDが3500円/月・ID。