リコー(近藤史朗社長)は、デジタルフルカラー複合機用プリンタユニットの新製品として、9600dpi相当×600dpiの高解像度出力ができる「imagio プリンターユニット タイプF3070」と「imagio プリンターユニット タイプF3060」の2製品を、5月18日に発売する。

 印刷業界で標準的に使用されているElectronics For Imaging社製の高性能コントローラーを搭載したプリンタユニット。今年2月に発売したフルカラー複合機「imagio MP C5002/C4002/C3302/C2802シリーズ」と組み合わせて使用する。カラーマネジメント機能やあらゆる編集機能を活用して、高速で高画質のカラー印刷ができる。

 対応する複合機は、「imagio プリンターユニット タイプF3070」が「imagio MP C5002/C4002シリーズ」、「imagio プリンターユニット タイプF3060」が「imagio MP C3302/C2802シリーズ」。税抜き価格はいずれも75万円。(ゼンフ ミシャ)

imagio プリンターユニット タイプF3070